フェルラ酸は大豆や米ぬか小麦に含まれています

フェルラ酸という成分を聞いたことがあるでしょうか?

 

あまりなじみはないかもしれませんが、実はフェルラ酸は認知症に効果のある成分です。米や米ぬか、小麦、コーヒーなどに含まれている植物性のポリフェノールと言えば少しわかりやすいかもしれません。

 

あまり知られてないフェルラ酸ですが、最近ではサプリとして摂取している認知症の方も増えてきています。

 

フェルラ酸はアルツハイマー型の認知症に効果を発揮すると言われています。

 

フェルラ酸とプラズマローゲン

 

論文などでも発表されているので、かなり注目度は高いです。治験の段階かもしれませんが実際に現場でフェルラ酸を使った認知症の治療も行われているほどです。

 

フェルラ酸は、脳内の細胞を酸化させるβアミロイドペプチドを阻害する作用や、傷ついた細胞の修復の手助け、さらには記憶力の向上に効果が期待できます。

 

脳は、年齢を重ねるごとにさび付いていきます。そのさび付きを遅らせる効果があるわけですね。それにより、認知症を遅らせたり、予防したりできるのです。

 

プラズマローゲンと併用が期待大

認知症予防にはプラズマローゲンが有効ですが、プラズマローゲンの効果をより引き上げるのにフェルラ酸を併用するのがおすすめです。

 

冒頭で、フェルラ酸は小麦や米ぬかなどに含まれるとお伝えしましたが、食品から摂取するのはかなり難しい成分ですので、サプリメントで補うのが安定的です。

 

また、より効果を発揮するためには米ぬかから抽出された品質の良いサプリがおすすめです。フェルラ酸のサプリメントを使う場合は、成分表をよく確認して米ぬかから精製されているものを選ぶのが良いと思います。

 

確実にフェルラ酸のサプリを手に入れるには、医師に相談するのが一番だと思います。中でも「フェルガード」がおすすめです。

 

こちらにフェルガードを相談できる医療機関を貼っておきますので参考にしてください。

 

プラズマローゲンサプリ詳細

 

続いてはこちら
プラズマローゲンサプリの正しい飲み方

 

関連ページ

水素にも認知症を予防する効果があるのか?
水素は活性酵素を除去する働きがあり、アンチエイジング効果が得られると若い女性にも人気ですが、水素には認知症を予防、改善する効果も期待できます。